成功のポイント

img_1686.jpg

皆様こんにちは 阪田依誉です。

今回お手伝いさせて頂いた学校の先生は、とても楽しく学校で生徒に関わっているのだと感じました。私も楽観主義で、『出来る』と思って色々なことに関わっています。(出来ないことはしていないだけ(笑)なのですが💦)

社交ダンスを子供達にさせる。となると大人は手を繋ぐ、組むなんて出来ない。子供達は嫌がる。と初めから避けていきますが。以外とそうんなことはなく、大人が出来ると思って関わっていけば、子供達は抵抗なく手を繋ぎ当然のごとく組めます。『郷に入れば郷に従え』という諺がありますが、その郷というのは大人の基準で先生の感覚なんです!先生に迷いなく子供達に楽しい経験をさせたい!人との関わりを実体験できる社交ダンスという教材を選んでくれた先生の 目を輝かせ希望を持って取り組まれている顔を見て、しっかりサポートさせてもらいたいと思いました。

未来ある子供達と関わっている先生はとても素敵なお仕事です。一人でも多くの先生の顔を曇らせないお手伝いを微力ながらできればと思いました。

運動会で社交ダンス

img_1673.jpg

お天気が悪い中、9月13日に阪田員郭先生と阪田依誉の二人で、大阪の小学校に社交ダンスを教えに行ってきました。運動会の演目として社交ダンスを取り入れようと、8月にあった教員免許更新講習に参加された先生の学校です。1時間目は運動場で、ジルバのステップを覚えた子供達が体形確認と踊り方のこつを指導。 2時間目は体育館に移動して、ワルツとタンゴのデモンストレーションを学校の生徒皆に観てもらい、そのあと、ワルツの指導をさせて頂きました。ステップは一度学校の先生が教えていたので、組み方、姿勢などの注意点を話、早速皆でペアになってやってもらうと、7割の子供達はすぐに出来てしまい驚きました。出来なかった子もステップを確認すると出来たので、本番に向けとても楽しみになりました。

学校学習としての社交ダンス

wpid-wp-image-552224021jpg.jpeg

こんにちは(‘-‘*)阪田依誉です。9月から、近所にある幼稚園にダンスを教えに行きます!     8月19日学校授業改革学会、20日21日は教員免許更新講習に参加して勉強してきました。   教員免許更新講習では27名の学校の先生に二日間参加頂き、リズムに合わせてステップを踏んで汗だくになって社交ダンスを体験していただきました。とても楽しんで頂けたようで、それを元に10月に小学校の運動会でジルバとワルツを5年生に踊ってもらえます。授業に取り入れたいというお声も頂きました。 社交ダンスってちょっと難しいんですが。『難しいことをやさしく、楽しく、深く』をテーマにもっともっとダンスの輪を広げて行きたいと思っています。

GMG2016 part2

img_1590.jpg

今日も朝から京都芸術大学に行って来ました。またしても、クーラーの無い体育館でのワルツのレッスン2回目です。先ずは前回の復習をしました。ほとんどのメンバーが、足型を覚え、体重の踏み替えが出来るようになっていました。結構練習したっぽいです。レッスンの間に休憩を挟むのですが、その間も練習していました。凄いな〜。

今日は、新たにスピンターン、ダブルリバーススピンを覚えてもらいました。この二つは、なかなか手強かったです、ちょっと心配ですがこのメンバーなら何とかなるかな?また次回が楽しみです!

GMG2016

img_1542-1.jpg

今日は、朝から京都市立芸術大学に行ってきました。芸大ミュージカルグループ「GMG2016」が11月に行うミュージカルの中で、ワルツを踊るシーンがあるらしく、グループの皆さんに第一回目のワルツ指導をしてきました。練習場所が体育館ということもあり、ノンクーラー、汗がダラダラ、でもGMGのみんなは、集中して真面目に取り組んでくれました。皆んな、とても礼儀正しく素直な子達だったので、とてもレッスンしやすかったです。でも、本番まであと3ヶ月、皆んな社交ダンスは初体験、ミュージカルの中で、なんとか様になるように11月まで頑張りたいと思います。

小・中・高校生 チャンピオンシップ

img_1519-1.jpg

小学生最後の試合が終わりました。

毎年、子供とは思えない大人顔負けのダンスを見せてくれます。海外のレベルにもそう差がなくなって来ているように思う希望の子供達。

その中で戦う本人はとても冷静に実力を分析している。今は勉強。ダンスは2番目。諦めていないので、受験が終わったら、しっかり練習してまたチャレンジすると言ってくれました。

社交ダンスは二人でする競技。一人でないことの面白さ、難しさ。そして楽しさ、深さ。人生の色々な事を経験できる、勉強できる。順調にいかなくても諦めず、辞めずに続けることの大切さを学んで欲しいと思ってます。得るものは必ずあるのだから。

ジャパン ジュニア ダンス フェスティバル2016

img_1392.jpg

今日は、毎年8月に東京で開催される、ジャパン ダンス フェスティバルに息子の浩実が参戦しています。基本的にソロダンスの試合です。来年、中学受験ということもあり、なかなかの限られた練習で参加しました。結果は、スタンダード、ラテン3時予選、1フロアで踊る準決までは、いけませんでした。もう少しなのに残念!でも、受験のストレスもあり、練習は、グダグダ、お互い腹がたちましたが。実践、本番は、大切ですね!自分から予選で踊ったビデオを見て、「もっとこうした方が良いよね」なんて相談を受けました。

成長していました。無理して参加して良かったです!

サクルJ京都 親睦party

img_0956.jpg

今日は、20、30代がメンバーのダンスサークルJの親睦パーティーです。ランチを食べながら、お酒を飲みながら、ダンスタイムを楽しんでいます。後半、あみだくじで決めたそくせきカップルのデモンストレーションをする予定です。どうなるかな〜

おどりや本舗20周年記念パーティー

img_0909.jpg

おどりや本舗20周年記念パーティーに参加させて頂きました。

20周年という事なので盛大なパーティーでした、その中、お二人共落ち着いて無事、踊り終えることが出来ました。

ありがとうございます、お疲れ様でした!

京都の小学校でダンス授業

img_2893.jpg

7月6日に京都の小学校にダンスの授業をしてきました。とってもお天気のよい暑い夏の日の体育館で、子供達は一生懸命ステップを覚えてくれて、楽しい授業となりました。

最初に挨拶として、福本ともえ先生、柳真之先生がJive。私達はWaltz。を踊りました。

今年はオリンピックイヤーということもあり、リオを意識し、サンバの曲で運動会の作品を作りました。

学校で授業をするに当たり、今回は京都教育大学の講師をされている近江hope望先生監修で学校の指導要領をふまえた内容。現場の先生のご意見をいただきながらの準備をさせていただき、しっかりと学校に寄り添った作品が出来たように感じました。

当日、サンバのリズムを練習してから、ステップに入りました。二つ目のステップを伝えたときは、ほぼ全員が動き、中には友達とハイタッチしたりと、楽しんでくれました。覚えもよく、用意した全てのステップを授業時間内に終えることが出来ました。

最後に授業を終えての感想を子供達が発表するというはからいを先生にしていただきました。直接子供達から聞けて、楽しんでもらえたこと。真剣に授業に参加していたことがわかりました。未来ある子供達に沢山ダンスの授業を体験してもらい、身体を動かす楽しさを知ってもらう経験をいっぱいしてもらいたいてす。